AutoLayout ッて

本日久々に、朝のお散歩、徒歩出勤と順調にこなしてきた飼主と我家のスリーボロズ。少しずつ、雲が広がりはじめている午後、なんとか徒歩帰宅まで持ち堪えてもらいたい、本日の金沢のソラモヨウ。

さて、昨日の「FLASH」製パラパラアニメで、只今格闘中のiPhoneアプリに伝説が仕込まれるぞ!! ッと、飼主、ひとり勝手にテンションアップで、シロート・コード書きまくり!! の予定だった本日なのだが、ちょっぴり冷静に、まずはStoryboard上での出来事を合理的に処理するためのコンストレインの設定の手順、「AutoLayout」の理解が必要だねッと・・・。

前回のアプリ作成では、このAutoLayoutの仕掛け方がいまいち理解出来ず、デバイスの画面違いを処理するために2つのViewCntrollerをつくったんだけど、今じゃ、2つじゃ済まないもな・・・。

と云うことで、ここでまたまた足踏みだね、やれやれ・・・。

Ready for Sale

と云うことで、本日めでたく、iPhoneアプリ、第一段「CheekBalloon01」通称「ちーぶく」がReady for Saleとなった。

ここからアクセス

アプリ名の付け方や、キーワードの設定など、プログラミング以外にもまだまだ手をかけて情報を把握しなければいけないことが多々あると反省の飼主。

とは云うものの、飼主的には大きな一歩だな・・・